結構残ってる個人商店

松下電器がやっていた街の電気屋さん。あと「サンヨー薔薇チェーン」だっけ?そういうCMも耳に残ってるなあ、ってこんなこと言うと年齢バレそうだけど、笑

いわゆる家電量販店がまだ現代のように一般化する前は街の電気屋さんが一般的な電気屋さんだったそうな。

オープン価格なんてものがなく、メーカーが定価を公表していた時代に、家電の販売はメーカーが作ったたぶん今で言うフランチャイズで販売されていて、それを家業としているお家(事業者)もいたみたい。

今でも古い商店街に残っている電気屋さんぽいお店とか、「個人名+電気」みたいなお店はもともとその名残なのかな。

家電の購入、設置など分割払いが当たり前だったり、専門知識が必要だったりした時代に街の電気屋さんは随分と活躍したんだそうな。

実際今でも高齢者のみの家庭ではこうした街の電気屋は不可欠な存在で、生活に必要な冷蔵庫、洗濯機、テレビなどは自身での運搬、設置はもちろん選定すら難しいので、街の電気屋さんがアフターフォローサービスを充実させて対応しているのだと思う。

なくなると困る人が多いという理由でそんなに儲けはないけど続けているというお店も多いのではないかな、と予想します。

さすがにこうしたお店には在庫が潤沢に置いてあるわけはなく、場合よっては古臭い印象もあるようなお店が多いのではないかな。

だから気軽に行くカンジではないよね。もともと相談したいことがあること前提で門を叩くスタイルのお店だ。

最近はネットでなんでも済む時代になってるのに、こうしたアナログな販売チャネルのお店もまだまだ残っているのがある意味良いことなのかな、と思うかな。

実際株式売買とかも今では全てネットで完結するのに、やっぱり電話とか窓口とかで取引したい人もいるんだよね。

最近は株を買いたいって言う人も多くて、そういうときはネット売買を紹介していますけど、さすがにパソコンとかスマホでネットほとんどしない人にはネット証券を紹介できないですからね。

アナログな取引っていうのは未来永劫消えることがないのかもしれませんね。

お客さん少ないけど大丈夫なのかな

家電量販店って土日に行くと結構混んでてお客さんも多いけど、平日って本当にガラガラだから実際儲かってるのかなあ?って気になるよね。

実際家電量販店で何か買うかなあ?って考えた場合・・・・買うだけで終わるものはあんまり買わないかも、ってか買わないかな。

通販で買ったほうが安いものが多いのは事実でしょ。

でも休日にお店行けば結構賑わってるし、家電量販店へ行くだけでなんとなく楽しいって感じる人は多いのかも、って思うけど、どうでしょう?

あと、実は家電量販店で買ったほうが得なものも多いと言えば多いよね。例えばapple製品なんてオンラインストアとネット通販で買っても基本値引きって無いけど、ヤマダ電機なんてMacは結構値引きしたりしてるし。

iPhoneヨドバシカメラで一括購入すれば5%ポイントが付くから10万円するなら5,000円実質割引になるでしょ。

キャリアのショップで買ってもそういうの無いからね。だからか、ケース好きなの選んでいいよ、とかそういうのはあったり、別途キャンペーンをやってるショップが有ったりするけど。

あとポイントで何かうかというと日用品を買う人が多いみたい。最近は家電量販店で日用品を販売しているところが多くなって、ドンキホーテ化が進んでるような気もするけど。

テレビとか冷蔵庫とか、洗濯機とか、あとエアコンのような大型家電は運搬、設置、旧製品の撤去、梱包材の廃棄、などを総合的に考えると家電量販店で買ったほうが絶対楽ちん。

多少値段高いと思ってて、意外と大型家電はネット通販でそんなに流通していないのか、すごく高いわけじゃないからね。

そう思うとエステのようなサービスを提供するお店は通販がないから店舗間競争だけでいいから値段のコントロールはしやすいのかな?

最近脱毛サロンのラヴォーグが結構話題になってて顔もVIOラインも含んだ全身脱毛がしっかりできるみたいですよ。詳しくはこのサイトに書いてあります。

ヘアサロンは数が増えてきて価格競争も多く、閉店を余儀なくされるお店も多いらしいですが、脱毛サロンも個人店はだいぶ厳しくなってきたみたいで、競争激化の様相があるみたいね。

家庭用脱毛器ってどうなの?

家庭用脱毛器ってあるでしょ、ね。髭剃りみたいな電気シェーバーじゃなくて、なんか光当ててどうのこうの、みたいなやつって最近注目さらてるからキレイかどうかわかんないっす。

ネットだけじじゃなくリアル店舗されているのか、家電量販店でも結構売られてて、専用コーナーとかもあったりとかね。

そういえばLOFTみたいな大きな雑貨店でも専用コーナーがあって、価格帯が安い商品が並んでたりするから、結構流行ってるのかな。

安価なんから効果なものまでピンきりですけど、ライナップも多く結構人気があるっておもって良いですよ。

なんで家庭用脱毛器の話をしているのかというと・・・、妹がすごく気になっているということで、代わりに調べてたということで。

でも本当に効果があるのかどうかは試してみないとわからないでしょ?だから数万円を出して「買ってみなよ」とは言えないよねぇ。

かと言って1万円を切るようないわゆる安い価格のもの(それでも1万円近くするなら高いけどね)は口コミとか見てもほとんど効果無さそうだし。

その口コミも数回使ってケチつけてるだけかもしれないから、あんまり参考にならないけどね。

これだったら、時間かかっても安めの脱毛サロンの月額コースとかに通ったほうが良いのかなと思ったり。

ラヴォーグっていう脱毛サロンがあるんだけど今なら月額1,600円くらいでなんと10ヶ月も無料で全身脱毛がスタートできるみたい。

これってめっちゃお得でしょ。しかも5万くらいの家庭用脱毛器をもし買うなら40ヶ月近く、3年間はサロン通いできる計算になるから、ソッチのほうが良いんじゃないかなあ。

家電ってやっぱり壊れるからね。ということで家庭用脱毛器は辞めたほうが良いんじゃない?って妹に伝えておこう。

ラヴォーグなら月額コースでもラヴォーグスピードパックコースでもいいので一度検討してみたら?って言ってみるつもり。

普段美容系の家電ってあんまり調べたこと無いから今回結構調べちゃったよ。いろいろありそうな分野だけど、意外とパナソニックとかが中心で出しているメーカー数が少ないんだなあってことがわかったのでした・・・。

ヨドバシカメラとビックカメラ

こんにちは。家電屋へ行くのが大好きなモリケンです。家電量販店って楽しくてすっごく良いっすよね。

ボク、通勤でJR京都駅経由で職場に通ってるんっすけど、JR京都駅ってビックカメラが駅直結で改札とお店がつながってるし、ヨドバシカメラも地下から行けて雨にも濡れないしで、すっごくいい環境です。

特にヨドバシカメラはすごく大きくて、まあアキバとか梅田に比べると小さいけど、でもよく京都駅までこれだけの規模の家電量販店を作れたなあ、エライ!と言いたくなるほどっすよ。

ビックカメラは1フロアの売り場面積は大きくないけど、フロア数が多いから、意外と品揃えも良いんだよね。

お店が端っこのホームにあって、結構不便なんだけど、その端っこのホームってのが「はるか」っていう関空へ行くと急が発着するホームなのね。

で、どうやらウワサでは関空へ行く外国人、つまり旅行に来て帰国する直前の外国人に帰り際に買って帰ってもらうための戦略的な立地とホームとお店の連絡口いしてるとか。

うーん、なるほどね。でも帰国前に大きな買い物するかって言われると微妙な気もするけど、まあ日本製の家電が欲しい人にとっては電車の時間までにちょっとお店のぞいてみよってのはあるのかもっすねぇ。

ただ、ビックカメラで外国人みたことあんまりないけど。

家電量販店はやっぱ在庫があって、手にとって触れる展示品があるのが魅力っすよねぇ。値段はネット通販には全然勝てないけど。

ポイント入れて通販と同等って感じに最近のヨドバシなんかはしてるけど。

でもテレビとか配送と設置、箱の回収とか、旧製品の引取、なんてことになると、やっぱ家電量販店のサービスのほうが通販よりも充実してるし、やっぱり家電量販店で買うというのはなくならないっすよねぇ。

iPhoneケース買うのもやっぱヨドバシがいいな。試しつけとかできるし、種類も在庫も豊富。

iPhoneケースなんてネットで探してたらたくさんありすぎて見るのが本当に面倒。なら、ヨドバシとかでたくさんを一度に眺めたほうがいいっすよね。

これからも電気屋さんを熱く語るぜ!